Author: 悠久堂書店

『山口コレクション中国石仏展』2018/04/05

明治から昭和を生きた関西の実業家 山口謙四郎氏が蒐集した 東洋美術の中から大阪市立美術館に寄贈された石仏の展覧会図録です 全体の傾向として単独仏が多く、時代としては六朝、北魏のものが好まれたようです。 また素朴な印象の石仏も多くみられ個人のコレクションらしく楽しい展覧会図録です。

『中国璽印類編』二玄社 2018/03/26

小林斗盦が構想から30年かけて作った『中国璽印類編』はただの字書ではなく 中国戦国時代の古璽と秦印を総括し鑑賞用としても活用できるただ一つの字書です。 通常の字書のように一文字を取り出すのではなく一つの印として 全体の印影を掲載しているところが特徴です。 通常の篆書の字典よりも作品制作の手助けになるかもしれません。

【神田さくらみちフェスティバル】のご案内 2018/03

先日例年よりも早く靖国神社の標本木から開花宣言がありましたが まだまだ朝夜はそれなりに寒い今週の神保町です 今年も3月30日(金)31日(土)4月1日(日)の3日間 靖国通り沿いにワゴンを出して 春の古本まつり「神田さくらみちフェスティバル」を 行います。 お花見ついでに神保町までお運びください お待ちしております

書道雑誌『近代書道グラフ』2018/03/12

昭和の書道雑誌『近代書道グラフ』は 書道に関するあらゆることにフォーカスしていて いま読んでも新しい発見がたくさんあります。 巻末にある展覧会の写真には 現代書道界の大御所たちの若かりし日の作品が 掲載されていたり、いろいろ楽しめます。 『近代書道グラフ』近代書道研究所 1956年~