All posts filed under: 本の紹介

『欧米蒐集 中国陶磁図録』繭山龍泉堂 2018/08/09

昭和35年に繭山龍泉堂から発行された中国陶磁の図録 欧米の収集家、美術館に収められていたものから 繭山順吉自らが撮影を依頼し、その中でも選りすぐりの120点を掲載してある 個人蔵のものも多く他では見られない逸品が見事な写真で残されている 『欧米蒐集 中国陶磁図録』 繭山龍泉堂 編者 繭山順吉 昭和35年

『鳥蟲篆大鑑』東京堂出版 2018/08/07

平成元年に丸山樂雲により編集され発行された鳥蟲篆の字書 秦漢代の瓦当から現代日本の作品まで278ページにわたり 作品を掲載し、そのあとに鳥蟲篆文編という字書にしている。 くねくねとした摩訶不思議な文字の羅列に興味が尽きない。 平成元年 鳥蟲篆大鑑 東京堂出版 丸山樂雲編

『明 莫雲卿(是龍) 山居雑賦』2018/07/18

明の書家であり文人画家である莫是龍(雲卿)の法帖 董其昌に画を教えた画家として知られている。 この『山居雑賦』は一行3から4文字の行草体で 31ページにわたり書かれています。 はじめはぽつぽつと一文字づつ丁寧な書き出しですが 後半は連綿も多く勢いが感じられ一気呵成に書いたのが 伝わります。 『明 莫雲卿 山居雑賦』西東書房 昭和49年