All posts tagged: ハーブ&スパイス

『スパイス』星川清親 柴田書店 2017/12/01

今日から12月という事で、突然寒くなりました そんな日にはホットワインでも飲んで、暖かい部屋でのんびりしたいものです ホットワインに欠かせないものと言えば、スパイス。 昭和51年に柴田書店から発行された『スパイス』をご紹介します 写真の数は少ないもののボタニカルアートのようなイラストと解説で 詳しくスパイスやハーブの各国の名称・特性・使用法などにつ …

植物画の図録 2017/08/18

ボタニカルアート人気の影響もあってか植物画の図録もたくさん出ています。 日本と西洋の植物画の違いも見ることが出来て作品作りの参考にもなるので おススメです。 『500年の大系 植物画世界の至宝展』 『一木一草に神をみる』 『花よ、鳥よ、魚たちよ・・・自然を描く』

飯田深雪『アントルメ・メゾン』講談社 2017/08/09

毎日暑くて食欲もなくなってきたので、 そんな夏でも見るだけで自然とおなかが空いてくるようなお菓子の本をご紹介 昭和55年に講談社から発売された飯田深雪さんの「アントルメ・メゾン」。 アントルメ・メゾンとは、フランスで食後に出る甘いデザートのこと、とある。 内容は季節ごとのフランス生菓子のレシピと美しい写真、 それだけでなくそれぞれのお菓子の由来やお …

第3回神田カレー街スタンプラリーが始まりました

神保町は本とカレーの街と呼ばれるようになり久しくなります。 6年前に始まったカレーグランプリで街のカレー熱も大いに盛り上がり、 2年前からスタンプラリーも行われています。 今年は全83件が参加してのスタンプラリーということでカレーファンを魅了すること間違いなしです。 当店は本と街の案内書にカレーの本を設置して、カレーグランプリをお手伝いしております …

日清医療食品(株)の『美し国』に掲載されました

神保町カレー特集ということで日清医療食品(株)の『美し国』に カレーを食べたくなる本3冊をご紹介させていただきました。 おススメの3冊はこちらです! 『私のインド料理』柴田書店 『みんなのおうちカレー』柴田書店 『一料理人として』文化出版局 辛いカレーで夏の暑さを乗り切りましょう

夏に食べたくなるカレーの本

暑くなってくると冷たいものと辛いものが食べたくなるものです。 食べに行くのもいいけど今年の夏は自分好みのカレーを作ってみませんか? インドカレーとナンもいいし、タイカレーでパクチーを沢山食べるのも良し♪ 日本のカレーライスも捨てがたい。。。たくさん作って夏を乗り越えましょう  

GWに飯田深雪の「サンドイッチ」を

今年のゴールデンウィークも残すところあと2日になりました。 新緑の季節にぴったりのサンドウィッチをもってピクニック等いかがでしょう? 今はやりの“沼サンド”もいいですが、昔ながらのサンドウィッチも素敵ですよ 飯田深雪 「サンドイッチ」昭和44年発行 婦人画報社