悠久堂書店について

『悠久堂書店はこんな古書店』

東京、神田神保町の古本屋街にある悠久堂書店は1915年(大正4年)当地に店舗を構え2015年に創業100年を迎えました。
開業当時は明治大学をはじめ多くの大学生の行きかう街で教科書販売などを主に営業していましたが、戦後、高度経済成長につれて神保町の古書店でも扱われる古本に変化が現れそれぞれの店が各々専門の分野を持つようになりました。
当店は二代目が山岳・動植物書を主に扱い、三代目は食文化、四代目は美術など代を重ねるごとに扱うジャンルを増やしてまいりました。
時代の流れを敏感に読み取り店の棚に反映させてお客さまに喜んで頂ける古書店を目指しております


 

2012年には、神保町の町のオフィシャルサイトができ、こちらでも取材をしていただきました。

「美術展のカタログ、料理の本、ビジネス書。これに関してはうちが一番。あとは山の本と、動植物の本も多い。ニッチで一番を取るのが、うちのやり方なんですよ」と、三代目の諏訪雅夫さんは話す。
悠久堂の創業は1915(大正4)年。現在は二代目、三代目、四代目の3人で店を運営している。一見関連がないように見える上記のラインアップも、時代の移り変わりと店主の趣味によって少しずつ変えてきた結果、出来上がったものだ。…
「ブックタウン神保町」http://jimbou.info/town/ab/ab0170.html


『会社概要』

有限会社 悠久堂書店

東京都公安委員会許可 第301026105312号
書籍商 悠久堂書店

全国古書書籍商組合連合会 登録情報
代表者名:諏訪 雅夫
所在地:東京都千代田区神田神保町1−3−2
所属組合:東京都古書籍商業協同組合

 

書店住所
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1−3−2

 

連絡先
TEL:03-3291-0773
FAX:03-3291-0920
メールアドレス: yukyudou3291@gb3.so-net.ne.jp