All posts tagged: 法帖

松本芳翠著作リスト

松本芳翠(まつもとほうすい)1893 – 1971 愛媛県伯方島生まれ 本名:松本英一 幼いころ、加藤芳雲に就いて書と漢詩を習い、 その後近藤雪竹に師事、更に日下部鳴鶴の指導を受ける。 大正10年に「書海」を主宰し後進を指導、 昭和23年はじめて日展に参加と共に審査員に推挙される。 昭和30年「雄飛」で芸術選奨文部大臣賞、昭和35年「談 …

書道本/魏張黒女誌 

中国の南北朝時代北魏で作られた墓誌拓本の一つ。 そのため北魏楷、六朝楷書などと呼ばれる。『張玄墓誌』も同じものの別称。 清代に何紹基が蚤の市から発見した拓本この1点以外には存在しない孤本です。 タイトル:魏張黒女誌  道州何氏旧蔵宋拓孤本 出版社:上海藝苑真賞社精印

書道本/篆隷十體千字文 

紀元500年ころに中国武帝の命を受けて一晩で周興嗣が作ったとされる千字文。 全部で1000文字ある漢詩のうち一つも文字が重複していません。 書道のお手本の中には智永の真草千字文、懐素千字文、趙子昴千字文 など有名なものも数多くあります。 臨書もいいですが創作したいときに『篆隷十體千字文』だと篆書と隷書の文字だけを 選ぶことが簡単にできるのでおすすめ …

中国書道/袖珍停雲館法帖 

袖の中にすっぽり入るから袖珍本とはいい名前ですよね。 こちらの停雲館法帖もすっぽり袖に入る小さな本です。 実用的とは決して言えませんが、可愛いのでつい飾りたくなります。 タイトル:袖珍停雲館法帖 1帙13冊 発行所:西東書房 発行年:昭和60年 2019/12/04  

中国書道/展大 武威漢代医簡 2019/08/12

タイトル:展大 武威漢代医簡 編集:高橋東次郎 発行所:羚羊社        発行年:昭和53年 中国甘粛省出土の『武威漢代医簡』(西暦50前後)1972年出土。 竹簡に医方について書かれている、後漢当時の医学の知識が見られる ものですが、こちらの本は書道のお手本として発行されています。