All posts tagged: 書道

関正人刻印図録

『關正人刻印』扶桑印社

扶桑印社代表、關正人の印譜集 第9回扶桑印社展では掲載品の内、25点が展示され話題となった。 この本には204頁にわたり時代順に作品が 並べられているので見ていて作風の変遷が分かり興味深い。 【書道・篆刻関係の図録をお持ちで売られたい方は】 ◇◆古本の買取り承ります◆◇ 買取りについてのご相談・ご依頼は買い取りフォームまたはメール、 電話にてご連絡 …

松本芳翠著作リスト

松本芳翠(まつもとほうすい)1893 – 1971 愛媛県伯方島生まれ 本名:松本英一 幼いころ、加藤芳雲に就いて書と漢詩を習い、 その後近藤雪竹に師事、更に日下部鳴鶴の指導を受ける。 大正10年に「書海」を主宰し後進を指導、 昭和23年はじめて日展に参加と共に審査員に推挙される。 昭和30年「雄飛」で芸術選奨文部大臣賞、昭和35年「談 …

書道本/芳翠真草千字文 松濤社 1帙2冊 

近代日本書道の中でも楷書の名人として人気のある松本芳翠の真草千字文。 以前こちらで紹介した『芳翠真書千字文』書海社版より後に出版された松濤社版。 こちらの方がサイズが大きく洋装本なので書道のお手本として使いやすいのが特徴 楷書(真書)と草書の2冊で1つの帙に入っています。 タイトル:芳翠 真草千字文 筆者:松本芳翠 発行所:松濤社  発行年:昭和5 …

書道展覧会図録/受贈記念 古谷蒼韻展 

読売書法会の古谷蒼韻先生が成田山書道美術館に作品ほかを寄贈された記念図録です。各種作品から先生秘蔵の書道用の紙、印材、中国の法書を集めた拓本など書道に関係する様々なものが掲載されています。   タイトル:受贈記念 古谷蒼韻展  編著・発行:成田山書道美術館 発行年:2015年 【書道関係の本をお持ちで売りたい方は】 ◇◆古本の買取り承りま …

書道本/魏張黒女誌 

中国の南北朝時代北魏で作られた墓誌拓本の一つ。 そのため北魏楷、六朝楷書などと呼ばれる。『張玄墓誌』も同じものの別称。 清代に何紹基が蚤の市から発見した拓本この1点以外には存在しない孤本です。 タイトル:魏張黒女誌  道州何氏旧蔵宋拓孤本 出版社:上海藝苑真賞社精印

書道本/篆隷十體千字文 

紀元500年ころに中国武帝の命を受けて一晩で周興嗣が作ったとされる千字文。 全部で1000文字ある漢詩のうち一つも文字が重複していません。 書道のお手本の中には智永の真草千字文、懐素千字文、趙子昴千字文 など有名なものも数多くあります。 臨書もいいですが創作したいときに『篆隷十體千字文』だと篆書と隷書の文字だけを 選ぶことが簡単にできるのでおすすめ …

中国美術/斎白石画集 

タイトル:斎白石画集 Likeness&Unlikeness Qi Baishi 出版社:外文出版社 発行年:1989年 【斎白石画集をお持ちで売られたい方は】 ◇◆古本の買取り承ります◆◇ 買取りについてのご相談・ご依頼は買い取りフォームまたはメール、 電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。 買い取りフォームから本の写真を添付いただくと …