本の紹介

『鳥蟲篆大鑑』東京堂出版 2018/08/07

平成元年に丸山樂雲により編集され発行された鳥蟲篆の字書
秦漢代の瓦当から現代日本の作品まで278ページにわたり
作品を掲載し、そのあとに鳥蟲篆文編という字書にしている。
くねくねとした摩訶不思議な文字の羅列に興味が尽きない。

平成元年 鳥蟲篆大鑑 東京堂出版 丸山樂雲編