最新の記事

真美大観

真美大観 審美書院

真美大観は実業家・田島志一と東京美術大学教授・大村西崖によって明治に設立された美術専門の出版社、審美書院より1908年から約10年かけて全20冊の大型本として発行された。

蒐集された絵画の質と数もさることながらその印刷技術は目を見張るものがあります。美術や印刷に関心のある方は一見の価値あり。

【審美書院の本をお持ちで売られたい方は】 ◇◆古本の買取り承ります◆◇
買取りについてのご相談・ご依頼は買い取りフォームまたはメール、
電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。
買い取りフォームから本の写真を添付いただくと簡単です!
美術書・書道・中国美術。 書道のお手本、法帖、紙、墨など、なんでもご相談下さい。

→ 買取フォーム・買取に関するご連絡はコチラから

大量買取などのご相談はお電話で。 悠久堂書店 TEL:03-3291-0773

清人 篆隷字彙 雄山閣出版

清代初期から明初までの書家、221名の書から集字して作れらた字典
呉昌碩、鄧石如、趙之謙など有名な書家の文字も多く掲載されていて
展覧会用の作品制作には必携の品。
机上版で文字が大きく読みやすいのが特徴。
更に別売りされていた音訓索引もあるので厚い字典を開く前に探している文字の頁が調べられてとても便利です。

『清人 篆隷字典』雄山閣出版 北川博邦編 初版:昭和54年